数ある行政書士事務所の中から、当事業所ホームページを開いていただき、ありがとうございます。代表の島岡和雄と申します。

当事務所は、埼玉県を中心に活動する行政書士事務所として、地域の皆様のお困りごとのお力になれればと思っております。会社設立や建設業許可といった法人手続きはもちろん、遺言・相続や在留資格申請といった個人のお困りごとまで、ご相談いただければと思います。

行政書士として活動する以前、私は全く別の職業に就いていました。その職業が自分に合っているとか、やりがいを感じるかという事を考えるよりも、家族を養うために必死でした。

そんな時、かねてより闘病中だった父が逝去し、悲しい気持ちに浸る間もなく、父の名義変更や相続手続きに追われました。その煩雑な手続きの多さに、右も左もわからない母と私は途方に暮れておりました。

そこで親身に相談に乗ってくださったのが、行政書士の先生です。一つ一つの手続きをわかりやすく教えてくださったおかげで、無事にすべての手続きを私ひとりでお金をかけることなく終えることが出来ました。私はその先生の丁寧な対応に感銘を受け、自分もいつか地域の人の役に立てる人になりたい。気さくに悩み相談をできる街の法律家になりたい。と思い、行政書士を志すことになったのです。

よく士業は『敷居がたかい』などと言われている言葉を耳にします。私たち行政書士は皆様の日常にとても密接のある物事を取り扱う、いわば日常のスペシャリストです。以前、私も士業には『敷居がたかい』イメージを感じていました。私はその『敷居がたかい』イメージを無くし、相談しやすくなることで一人でも多くの困っている皆様のお手伝いを出来ればと強く思います。

日常の法律を知っていれば得をすることがたくさんあります。例えばアパートなどの家賃を上げることは大家さんの勝手な思いだけでは簡単にすることは出来ず、ある一定の条件が必要になります。それは借地借家法で記載されています。このように知らなければ賃上げに素直に応じてしまいます。法律を知らないことは日常で余計なお金の出費をまねくことになってしまうのです。

皆様も、法に関する不安やお困りごとがございましたら、一人で抱え込まず、まずは近くの行政書士にご相談ください。私も、皆様のお力になれるよう、日々努力してまいります。

行政書士は街の頼れる法律家です。

島岡和雄行政書士事務所
島岡 和雄