建設業書類・・・身元証明書

身元(身分)証明書

 

まるで運転免許証や社員証などで良いのではないか?

と勘違いしてしまいますが、この身元証明書は市町村が発行する書類です。

地域により身分証明書、身元証明書と呼び名が違う場合がありますが、記載されている内容は同じもので、本籍地の市区町村役場で取得できます。(住所地ではなく本籍地です)。

この書類は申請者などが欠格要件の一部に該当しないことを証明するための資料です。

具体的には「禁治産者・準禁治産者」に該当しないことが記載されています。

ざっくりいうと、認知症等ではなく判断能力がありますということの証明になります。

証明書を取得するには、ご本人や代理人の本人確認書類(運転免許証など)、委任状、などが必要になります。

事前に請求する窓口にご確認ください。

法人の場合は申請する会社の役員全員(監査役を除く)
個人事業の場合は事業主自身の身元(身分)証明書を

申請書に添付することになります。